うちの母は82歳の高齢者です。好奇心旺盛で、いろいろなものに首をつっこみ、また、新しいものにもチャレンジをしています。携帯電話もその一つで、スマホを利用し、LINEも使いこなしています。とはいっても、基本操作だけですが。カケホにしていることもあり、家電も解約をして、そちらで料金を節約するようにしています。そのため、遠方に住んでいる母との連絡手段はスマホだけです。

 

ただ、家電では、音を大きくしていると、着信を認識してもらえるのですが、スマホの場合、置いてあると、たとえ音を最大にしてあっても、別の部屋に母がいるとまったく気づかず、時には、生きているのかな?とか、何かあったかな?とかといって気にすることがあります。

 

そこで、プレゼントをしたのが、ネックストラップです。携帯電話のケースに、少し短めの、しかも、肌に優しいこすれてもだ丈夫なタイプ、しかも、少しおしゃれなところもある母に、ネックストラップを購入して渡しました。

 

まず、少し短めというのは、トイレのときに、前かがみになって、携帯を便器の中に落としそうになったことがあるからです。ストラップが長いと、そういった危険があります。ポケットにいれてあっても、器用に動けませんから、そのようなことがありました。また、年中つけてもらおうと思うと、肌に優しいタイプでないとだめです。金属製のものですと過敏反応をおこしてしまい、結局、色があまり出ない革製のものにしました。夏でも冬でも使ってもらうには、直接肌についても大丈夫の素材を選びました。革製の物ですと、重さ的にも首や肩、皮膚への負担が少ないからです。

 

このネックストラップ、とりあえずのところ、気に入ってくれ、別の部屋に移動したり、庭に出て、花いじりなどをしたり、近所を散歩したり、といったときにも使ってくれており、いちおう、母とは連絡がとれやすくなりました。

 

このような年配者には、ネックストラップがおすすめです。